NY Times から引用です。

 

Japanese Comedian Who Used Blackface Comes Under Fire Online

日本人コメディアン、ブラックフェイス(顔化粧)を使ってオンライン上で避難の嵐にあう。

 

Not all were critical, with some defending the comic’s depiction of Mr. Murphy. Unlike the United States, they said, Japan does not have a history of systematic discrimination against black people, and a Japanese performer painting his face black does not come with the same cultural stigma.

全てが批判的であるわけではない。何人かはこのコメディアンの(エディー)・マーフィー氏の叙述を擁護して。米国とは違って、日本には黒人に対する組織的な差別の歴史があるわけではない、日本のパーフォーマーが顔を黒く塗ったからといって、同じ文化的烙印から来ている訳ではない、と。

 

However, a 2015 article by the historian John G. Russell in The Japan Times noted that the history of blackface in Japan dated to at least the 1850s and was associated with negative stereotyping.

しかし、The Japan Times の歴史家ジョン・G・ラッセルの2015年の記事によると、日本での黒人化粧は少なくとも1850年代まで遡り、それは否定的な固定観念と結びついている、としている。

 

 

語彙・表現

Blackface 19世紀に出た演劇のスタイルで黒人差別を広げた。

(being/coming, etc.) Under fire online オンライン上で避難に会う

Critical = disapproving

Comic = comedian

Depiction 叙述(解釈=Interpretationが含まれる) Description 表現(実際の表現そのもの)

Come with  (結果として)一緒に付く。 類:being associated with  連想される。

Cultural stigma  烙印。例えば現在でも仕事上で黒人に対して“なまけ者”等の表現は差別表現となる。

Note 〜 他動詞 言及する。気付く。忘れないようにする。

Date (back) to  〜 まで遡る。

The XXs  例the 90s  90年代。the をつける。

 

 

 

引用:2018/1/5 NY Times Morning Briefing. (2018/1/4 Asia Pacific, Japanese Comedian Who Used Blackface Comes Under Fire Online) から。

  • 「black people という言葉は新聞上で使われるものなのか?良いのか?」という質問に答えて:

    ”black people は新聞でも言葉でも大丈夫です。
    でも話す時は African American によくなるかと思います。
    場所や相手によりますが、私が使う場合は、80%くらいAfrian Americanでしょうか。
    話者の性格や考え方も入ります。
    黒人のプライドもあってblack という言葉が肯定的で大事なときもあります。

    基本的には日本語と同じで、
    black people は黒人の人達
    African American はアフリカ系アメリカ人です。

    black people は アメリカ人以外(アメリカの中でも)もいるのでその要素もあります。

    人種の問題は色々と興味深いですね。
    私の経験では米国で差別の感覚を体で知って、
    それで、知らぬ間に自分自身でも人の事や自分の事を差別している自分を発見して
    恐ろしいものだと思った記憶があります。
    米国では、人種以外にも裕福さ、宗教、教育等の違いの意識も強く、同じように複雑に入り組んでいるかと思います。
    色々な種類の区別と差別が皆の頭の中で入り混じっているかと思います。

    これからも、どんどん興味深い話題を紹介できたらと思います。
    何か興味深いトピックや話題があれば教えてください。”