NY Times (英文記事)から英語を学ぶ – 「トヨタの世界進出を導いた豊田達郎」

Tatsuro Toyoda, Who Led Toyota’s Global Expansion, Dies at 88

「トヨタの世界進出を導いた豊田達郎、88歳で死去」

CLICK HERE TO READ THE ORIGINAL ARTICLE

From the beginning his approach was different. He spoke about collaborating with the United Auto Workers union in a way that was unusual at the time: “In a way, our company is a cooperative effort between Toyota, G.M. and the U.A.W.” Mr. Toyoda said.

最初から、彼の取り組み方は違っていた。当時としては普通でないやり方で、全米自動車労働組合(UWA)と協力する事を話した。:“ある意味で、我々の会社は、トヨタとGMとUWAの共同の努力ですよ。“と。

 

Mr. Toyoda favored an egalitarian workplace culture, eschewing executive parking garages and dining rooms. “I’ve seen Mr. Toyoda park way out in the parking lot when he’s arrived late,” said Joel Smith, the top official of the United Automobile Workers unit at Fremont. And he kept a very low profile throughout his career.

豊田氏は平等主義の仕事場文化を好み、重役用駐車場や食堂を避けた。“豊田氏が遅れてきたときに随分遠くの駐車スペースに停めたのを見たことがあります。”UAWフリーモント支部のトップ、ジョエル・スミスは言った。そして彼は仕事では目立たないようにする事をずっと続けた。

 

語彙・表現

豊田達郎:“1984年にフリーモント準備室長としてトヨタ自動車とゼネラルモーターズの合弁新会社「ニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャリング」(NUMMI)を設立し、社長に就任した。以後トヨタ自動車専務、副社長を経て、1992年に社長に就任した。”(Wikipediaより抜粋。) 記事では80年代初頭にトヨタがアメリカ進出を考えたときに米国で学のある豊田達郎氏に仕事が託されたとされている。

 

Different トヨタがUWAと協力を強化することで、当時、組合と関わりが薄かったホンダや日産と違っていたと書かれている。http://www.nytimes.com/1984/05/19/us/gm-and-toyota-begin-team-test-on-the-coast.html

 

In a/the way 〜 〜の形で、意味で、方法で、 the way 人+動詞 人が〜するやり方・手口

Cooperative 協力的な cooperation 協力 cooperate with  〜 と協力する。 Collaborate with  (ほぼ同意)

Favor 〜 を好む   favor/advocate for/support an egalitarian culture

Egalitarian  平等主義の  類equal, same

Workplace culture  仕事場の文化

Eschew 〜 避ける = shun/avoid 〜

Executive parking garages and dining rooms  重役用の駐車場や食堂

Way out in the parking lot 副詞節   way out とても遠くに 副詞

I’ve = I have    he’s = he has   he’s arrived late ほぼ= he arrives late

Low profile  比喩で“日陰” high profile “日向”

Throughout his career (仕事上での)生涯を通して

 

引用;NYTimes.com 2018/1/9抜粋。NY Times 2018/1/7 “Tatsuro Toyoda, Who Led Toyota’s Global Expansion, Dies at 88” から。https://nyti.ms/2qBpxWI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *