NY Times (英字新聞)で英語を学ぶ「子宮がん予防接種 (HPVワクチン) のオーストラリアでの成功 日本での挑戦」

NY Times Australia から、子宮がん予防接種(HPV ワクチン)がオーストラリアで普及し、将来的にオーストラリア国内では子宮がんが無くなる予測との事です。

 

In Australia, Cervical Cancer Could Soon Be Eliminated

オーストラリアでは、子宮がんはそのうち消滅するかもしれない

 

MELBOURNE, Australia — Cervical cancer could be eliminated in Australia within the next two decades because of a government program to vaccinate children against the cancer-causing human papillomavirus, according to a new report.

オーストラリア、メルボルン。オーストラリアでは、新しい研究報告によると、がんを引き起こすHPVウイルスに対して、政府による子供へのワクチンのプログラムのおかげで、20年以内に子宮がんを絶えさせる事ができるかもしれない。

 

Australia’s national health care system first introduced the vaccination program in 2007 as a cost-free three-dose course for teenage girls. In 2013, the program was expanded to school-age boys, who can carry and transmit the virus, and develop other forms of cancer. According to the Cancer Council Australia, the vaccination has led to a 77 percent reduction in the types of HPV most responsible for cervical cancer. Australia now has one of the lowest cervical cancer incidence and mortality rates in the world.

オーストラリアでは、2007年に、10代の女子に無料の3回に分けて受けるワクチン・プログラムが国の健康保険システムによって導入された。2013年には、ウイルスを運んで感染させ得る男子にも広げられ、HPVが他の種類のがんにも発展しないよう図られた 。オーストラリアがん協議会によると、ワクチン接種が、子宮がんの原因となる種類のHPVの77%の減少に貢献しているとする。オーストラリアは現在世界で最も子宮がんの発生率と死亡率が低い国の1つである。

 

In Japan, for example, fear campaigns have helped cause the rate of HPV vaccinations to plummet from 70 percent to close to zero. And in the United States — where a 2017 survey showed that nearly half of people aged between 18 and 59 are infected with genital HPV — the rate of vaccinated teenagers is only 49 percent.

(世界での予防接種普及には課題があり、)例えば日本では、予防接種への不安をもたらすような活動から、HPV予防接種率が70%からゼロ近くまで落ちた。米国では、2017年の調べで18歳から59歳までの人口の約半数が生殖器のHPVに感染しているが、10代の予防接種率は49%しかない。

 

Globally, cervical cancer is still the world’s fourth most common type of cancer in women, and an additional 570,000 cases are expected this year alone. The burden of disease is predominantly in low- and middle-income countries, many of which have yet to adopt their own HPV vaccination programs. In those countries, screening is doubly important, Dr. Canfell said.

世界では、子宮がんはいまだに女性の4番目に多いがんで、今年だけでも新たに57万人が子宮がんにかかると見られている。子宮がんによる苦しみは、HPVワクチンのプログラムをまだ導入していない低・中所得の国々に圧倒的に偏っている。これらの国々では、検診が二重に重要であると、ニュー・サウス・ウェールズがん協議会がん研究所所長でがん疫病学者のカレン・キャンフェル博士は言う。

 

語彙・語法・文法・説明

Cervical cancer 子宮がん  cervical 子宮の首の部分(cervix)  頚椎(cervical vertebrae)の  uterus 子宮   pap smear 子宮頸がん検査 

Could (be) ~  するかもしれない

Eliminate ~  を除去する = erase / wipe out 消す get rid of  手放す

Within the next two decades 次の20年間の内に

Government program 政府による計画・企画

Vaccinate ~  予防接種をする = immunize / inoculate 人 (against 感染やウイルス)    vaccination / immunization / inoculation 予防接種   be immune to / from ~  に対して免疫がある から守られている・影響しない

Human papillomavirus HPV ヒトパピローマ・ウイルス 幾つかががんに繋がるウイルスとされていて、予防接種に含まれている。

National health care system 国の健康保険システム オーストラリアの保険は日本と同じような国と民間との混合の保険システムで先進国の中でランキング・トップの1つ。

First 最初に  先ず

Introduce ~  を導入する =  install           initiate / adapt  新たに導入して始める  

Cost-free 無料の

Three-dose course 3回の服用のコース・仕組みの dose 服用(量)   dosage 薬の服用量 

Teenage 10代の teenager 10代の人    in his teens  彼が10代の時

Expand to / into ~  へ拡大する expansion 拡大

School-age ~   学校へ通う年代の

Carry ~  を運ぶ

Transmit ~  を感染させる 電波等を発信する STD sexually transmitted decease 性感染症   venereal 性感染症の 

Virus ウイルス     viral ウイルスの  bacteria バクテリア germ 菌  infection 感染

Develop ~  発展させる・する development 発展 進展

Form of ~  の形式 形  type / kind of ~  の種類

Council  協議会  地方政府の議会 

Lead to ~  へ導かれる  cause ~ の原因となる 引き起こす  result in ~  の結果となる trigger ~ を引き起こす

Reduction 減少 低下 = decrease / decline       increase / rise / surge  増加 上昇

The types of HPV (that are / being) most responsible for cervical cancer 子宮がんを起こすもの中で最も率の高い原因となるタイプのHPV

Be responsible for ~  の原因となる

Incidence 発生回数・率   incident 事件      a case of cancer ガンの罹患 an episode of diarrhea  下痢の発生

Mortality (rate)  病気等からの死亡率   mortal ~  死に至るような  be mortal いずれは死ぬ be immortal 不死の

Fear campaign 恐怖を煽る運動 political campaign 政治(選挙)活動 

Help (人)(to) + 動詞原型  するのを助ける 

Cause 人・モノ to ~   する原因となる  cause 人 + trouble / problem の人に迷惑・問題をかける

The rate of HPV vaccinations  HPVワクチン接種の率

Plummet  落ちる   下がる = plunge / fall / drop / dive  

Nearly 殆ど = almost     roughly 大体

Nearly half of people aged between 18 and 59   18歳から59歳までのほぼ半数の人 

Be / get infected with ~  に感染している・する  infection 感染   epidemic 疫病

Genital 生殖器の   

Globally  世界的に・で = in the world

Fourth most common 4番目に最も共通する

An additional (amount of) 570,000 cases      

Expect ~  予想する 期待する

This year alone 今年だけで

Burden 負担 苦しみ

Predominantly 圧倒的に  pre 前・先 + dominant 優勢・圧倒的 + ly   = mostly

Low-income and middle-income  低所得と中所得(層)   income (通常は個人の) 所得  wage 賃金   salary 給料(主に月給) pay / compensation 報酬・給与 

Many of which = many of those countries

Have yet to adopt ~   =  have not adopted ~          adopt ~  を導入して始める

Own HPV vaccination program 自身の・自国のHPV予防接種プログラム・政策

Screening 検診  screening test / screen   病気や感染の検診 

Doubly 二重に double 二重

 

米国では水疱瘡等の予防接種が自閉症を引き起こすという考えが広がっていて、様々な予防接種が完全に受け入れられていない。記事のリンク先では数々の研究が自閉症その他との繋がりを否定していると紹介している。https://nyti.ms/1NzWrJY 又米国ではアジア系人種の感染率が一番低いとしている。https://nyti.ms/2oFEHZg 

日本では、リンク先の記事で、遺伝的に改造したネズミから抽出した抗体の血清を別なネズミの脳に注射した写真を公開し、それをHPVワクチンの結果と偽ったものが医師によって発表されたとしたり、HPV予防接種後に患ったとされる障害や病気等の人々に関してもワクチンとの繋がりは無いとしている。https://www.vox.com/science-and-health/2017/12/1/16723912/japan-hpv-vaccine 

記事では、オーストラリア国内で2066年までには年間10万人に1人以下の子宮がん罹患率となると予測する研究を紹介している。記事ではオーストラリアでも、予防接種だけでなく年齢の高い女性の検診や国民の理解が重要であるとする専門家の意見を紹介している。

https://www.thelancet.com/journals/lanpub/article/PIIS2468-2667%2818%2930183-X/fulltext#%20

 

 

引用:2018/10/04 NY Times Australia. In Australia, Cervical Cancer Could Soon Be Eliminated から抜粋。https://nyti.ms/2O3WNS3

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *