NY Times (英字新聞) から英語を学ぶ「イギリスEU脱退で知っておくべきこと。北アイルランド」

NY Times Europe から、イギリスのテリーザ・メイ首相がUE離脱の詳細の妥協案を作成しましたが相次ぐ閣僚の辞任等、問題は妥協案ゆえに国会で皆が反対だとの事です。(https://nyti.ms/2zdpNND) 2020年まで続く移行期間が始まる2019年4月までに、関税・移民の問題や新しい行政上の準備ができないと深刻な経済危機か不安定が訪れると言われています。この記事では深い問題が潜む北アイルランドに触れています。

 

Brexit for the Non-Brit: What Is It, and Why Can’t They Get It Done?

イギリス以外にとってのイギリスEU離脱:それは一体何か、何故簡単に済ませられないのか?

 

The Achilles’ heel of a Brexit deal is the border between Ireland, a member of the European Union, and Northern Ireland, part of the United Kingdom. For years, this border was militarized because of sectarian violence that left more than 3,500 people dead. But with the 1998 Good Friday peace accord, free trade was allowed.

英国EU離脱のアキレス腱は(北アイルランドと)アイルランドとの国境だ。アイルランドはEUのメンバーで、北アイルランドはイギリス(UK)の一部である。長年、宗教党派争いの暴力で国境は軍事化されて、3500人以上の犠牲者を出してきた。しかし1998年の良い金曜日和平合意で、自由貿易が可能となっている。

 

This was possible because Ireland and the United Kingdom were members of the European Union. But when Britain voted to leave, the Irish border again became an issue. Reintroducing customs controls would pose many problems.

これは、アイルランドとイギリス両者がEUの加盟国であるから可能であった。しかし、イギリスが投票で離脱となり、アイルランドの国境がまた問題になっている。改めて税関システムを導入となると多くの問題が出る。

 

Mrs. May’s draft agreement proposes keeping Northern Ireland, and the rest of the United Kingdom, in a European customs union until a trade plan that does not require checks at Ireland’s border is ready — so perhaps indefinitely. But this means Britain would also still be subject to some of the bloc’s trading rules and regulations.

メイ氏のEUとの合意草案では、将来関門のいらない国境の貿易協定ができるまで、北アイルランドとイギリス全体をEUの経済協定にとどめることだ。ひょっとしたらそれは期限なしに続くかもしれないが。しかし、そうすると、イギリス全体も結局EUの貿易ルールや規制にまだ縛られることになる。

 

語彙・語法・文法・説明

北アイルランドはアイルランドの島の右上にある小さい領域。全体的には宗教的・政治的にイギリス寄り。アイルランド寄りの人々とイギリス寄りの人々が混在し、長年の紛争・テロの犠牲になった地域。離脱に関しては反離脱で、EU寄り。離脱を機にイギリスから切り離してアイルランドへ手渡すという案もあるが、テリーザ・メイの保守党を議席で支えているので単純ではないとされている。

記事では、イギリス本島の北にあるEU寄りのスコットランドが、何故自分のところは北アイルランドが受けるような特別待遇がないのか不満に思っているとしている。

 

Brexit イギリスEU脱退 Britain 英国 + Exit 出る  イギリス独自の貿易・関税の合意をゼロから国際社会と築いていく作業や、EUと英国双方に分散しているEUと英国人の住民権問題、移民の法整備問題等が複雑で難解な問題とされ、関税その他による物価の上昇や膨大な行政上・外交上のコストが経済的ダメージになると不安視されている。

The non-brit イギリス以外の国々・人々

Get ~ done  を終わらす 手配し終える

Deal  取引 交渉する過程 交渉の結果得られるもの 取引すること

Border 堺 国境  boundary 堺 区切り

The UK/United Kingdom (England, Scotland, Wales + Northern Ireland)     Great Britain / Britain (England, Scotland, Wales = “イギリス本島”)    British Isles (上記+ the Republic of Ireland + 無数の小さな島々) 

Militarize ~ 地域や対称を軍事活動や装備で満たす 軍備する  military 軍 軍事の

Sectarian (主に宗教的)分派の 派閥の sect 派  sectional (sectarianism) 自派の利益を優先する

Leave A B   AをBの状態に結果としてする   leave them dead 彼らを死んだ状態にする

Peace accord 平和協定   accord 協定   treaty 条約 protocol 条約の修正事項  議定書 memorandum 覚え書き 正式契約の前段階での約束事   agreement 合意

Free trade 自由貿易  trader 貿易商人 取引人 = merchant    

Allow 人・モノ to ~  することを許す・可能にさせる   = permit

Possible 可能(な) impossible 不可能(な)

Vote 投票 投票する   voter 投票者 referendum 国民投票

Issue 問題 = matter

Reintroduce ~   再導入する re 再 + introduce 導入する 

Customs controls 国境での税関システム customs 税関   tariff / duty 関税 (額・率)      tax (一般的に) 税

Pose ~   危険等を出す・提示する = present      pause 一時停止する

Draft 下書き・草案(を作る) 

Propose ~  を提案する

European customs union 一つの経済圏(国家)として外との関税協定等を共有する連合

Require ~  を必要とする 

Checks 行き来する貨物等を物理的にとめて検査すること等 現在は何もない。国境や壁等を作ると、宗教的・政治的に違う各グループが出てきてまた紛争が起きると恐れられている。

Be ready 準備ができている状態

Perhaps ひょっとしたら

Indefinitely 期限なしで 上限なしで in 非 + definite 限度のある + ly 副詞にする語尾

Mean ~  を意味する

Be subject to ~  の言いなり に従う  subject 王の下の臣民・家来

Bloc  政治的・経済的に繋がった国家の圏  政治・経済圏

Regulation  規制 制御 regulate ~  を制御する = control

 

引用:2018/11/16 NY Times Europe. Brexit for the Non-Brit: What Is It, and Why Can’t They Get It Done? から抜粋。https://nyti.ms/2zeNaGz

 

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *