NY Times (英字新聞) から英語を学ぶ「国連の地球温暖化報告書 2040年には危機が迫る」

NY Times Climate から、国連の気候変動政府間組織IPCCによって大がかりな研究報告書が作成されました。地球温暖化が以前の予測よりも急速に進んでいるとの事です。

 

Major Climate Report Describes a Strong Risk of Crisis as Early as 2040

国連の気候変動に関する報告書によると、地球にとっての重大な危機が早くて2040年に起こる

 

“We were not aware of this just a few years ago.” The report was the first to be commissioned by world leaders under the Paris agreement, the 2015 pact by nations to fight global warming.

“この予測は2・3年前ではできていませんでした。” (NPO気候アナリティクスの物理学者でかつての国連気象報告書作成に携わったビル・ヘア氏は言う。) この報告書は、地球温暖化に取り組むために2015年に合意されたパリ協定の下に最初に作られた地球温暖化報告書である。

 

The authors found that if greenhouse gas emissions continue at the current rate, the atmosphere will warm up by as much as 2.7 degrees Fahrenheit (1.5 degrees Celsius) above preindustrial levels by 2040, inundating coastlines and intensifying droughts and poverty. 

報告書によると、温室効果ガスの排出が今のペースで進むと、2040年までに、世界産業化前から比べて華氏2.7度(摂氏1.5度)の気温上昇を引き起こし、海岸線で洪水を起こし、干ばつや貧困を深刻化させるとする。

 

But while they conclude that it is technically possible to achieve the rapid changes required to avoid 2.7 degrees of warming, they concede that it may be politically unlikely.

(報告では、世界的なコストは54兆ドルとするが、)しかし、2.7度の上昇を防ぐための素早い変革を理論上はできるが政治的に不可能であろうと結論づけている。

 

To prevent 2.7 degrees of warming, the report said, greenhouse pollution must be reduced by 45 percent from 2010 levels by 2030, and 100 percent by 2050. It also found that, by 2050, use of coal as an electricity source would have to drop from nearly 40 percent today to between 1 and 7 percent. Renewable energy such as wind and solar, which make up about 20 percent of the electricity mix today, would have to increase to as much as 67 percent.

報告書によると、2.7度の上昇を防ぐ為には、2030年までに2010年のレベルから45%温室効果汚染を減らし、2050年までに100%にしなければならないとする。また、2050年までに発電用の石炭を今日の割合の40%から1~7%に下げなければならず、又、現在約20%を占める風力や太陽光などの再生エネルギーを67%まで引き上げなければならないとする。

 

Human activities have caused warming of about 1.8 degrees since about the 1850s, the beginning of large-scale industrial coal burning, the report found.

人間による生産活動は、大規模での工業用石炭利用が始まった1850年代から約1.8度(華氏)の気温上昇をもたらしているとする。

 

In addition, it said, the United States along with Bangladesh, China, Egypt, India, Indonesia, Japan, the Philippines and Vietnam are home to 50 million people who will be exposed to the effects of increased coastal flooding by 2040, if 2.7 degrees of warming occur.

(気温上昇による各国での経済的被害が大きい事へ合わせて、)報告書によると、もし2.7度の上昇が起これば、米国、バングラデシュ、中国、エジプト、インド、インドネシア、日本、フィリピン、ベトナムの地域で、2040年までに5000万人の人々が海岸沿いで増加する洪水の影響に晒されるとする。

 

語彙・語法・文法・説明

Major 重大な 大規模の 国際的な 有名な 権威のある minor 小さな

Climate 気候 climate change 気候変動  weather 天気    atmosphere 大気

Describe ~  を叙述する 表現する = explain 説明する

Strong risk 大きな・高い危険(可能性) リスク 

Crisis 危機 crises 複数形     financial / humanitarian crisis 金融・人道的 危機

As early as ~  早くて~    as much as 多くて 

Be aware of ~  を認知している 知っている 自覚している  awareness  意識 理解 

Commission ~  正式に依頼・委託する 

Agreement 合意 協定 treaty / pact 条約 協定 accord 協定 protocol 取り決め ルール guidelines 要綱

Fight / combat ~  と戦う

Global warming 地球温暖化  globalization 国際化

Author 報告書の編集者・著者 

Greenhouse gas 温室効果ガス

Emission 排出 emit / discharge  出す・排出する exhaust 排気ガス

Continue 続ける  to / ~ ing を続ける 

At the current rate 現在の率で current 現在の 流れ   

The atmosphere will warm up  大気が温まる

Warm 温まる・める heat 熱する   cool down 冷やす

As much as 2.7F 高くて2.7度

Fahrenheit カ氏  Celsius 摂氏    98 degrees F (98ºC) = 36.6 degrees C   

Preindustrial level  産業革命以前   the Industrial Revolution  産業革命 18世紀半ばから1850頃まで

Inundate ~   の地域を洪水にさらす = flood
coastline 海岸線  =  the coast 海岸(沿いの場所)

Intensify ~  を強める 集中させる 

Drought 干ばつ 

Poverty 貧困

Conclude ~  と結論付ける 

Technically 厳密には やろうと思えば theoretically 理論上では

Possible to achieve ~  を達成することは可能

Rapid 速い = speedy / quick / fast / swift

Avoid ~  をさける

The rapid changes (that are) required to avoid ~  を避けるための急速な変化・改革

Concede ~  をしぶしぶ認める = admit

Politically unlikely 政治的にないであろう・あり得ない  記事では、解決戦略の一部に排出二酸化炭素へのかつてない高い税が各国で必要となるとし、欧州やカルフォルニア州では実施されているのに対し、米国(連邦政府)では不可能だとして、産業活動が地球温暖化をもたらすことを否定するトランプ政権はパリ協定から抜けようとしていて、ブラジルの当選が確実とされている大統領候補ボルソナロ氏もパリ協定から外れると公言していると紹介している。米国国務省の報告書の内容を受け入れている訳では無いという見解や、米国政治で有力なコック兄弟(石油財閥)の団体も炭素税を支持する政治家に対して選挙・宣伝の攻撃をすることを紹介している。

Prevent ~ from ~   を~から防ぐ 

Pollution 汚染 pollute ~  を汚染する  

Reduce ~  を減らす = decrease      reduction 削減 減少   Increase 増やす 

Coal  石炭    fossil fuel 化石燃料 

Electricity source 電気供給源

Drop / fall 下がる 下降   Rise  上がる 上昇 

Nearly ほぼ = almost / about  / roughly / around

Renewable energy   再生可能なエネルギー renew ~  を新しくする 再生する

Wind and solar  風力と太陽光 

Make up ~  を占める 構成する    be consist of  ~  で構成された できた    = be composed / comprised of ~        be made of ~  で作られた be made from の原材料からできた 

The electricity mix  火力・核・水力・風力・太陽光・地熱等を駆使して作られた電気全体

Would have to ~  (をする為には) しなければならない 仮定法

Human activity 人間による生産活動 米国保守層では広くに渡って、地球温暖化そのものや温暖化の事実を認めていても人間の手によるものとは信じられていない。

Cause ~  の原因となる を引き起こす   lead to ~  へ導かれる     result in ~  の結果となる trigger ~ を引き起こす

Large-scale  大規模の 

Industrial coal burning 工業用の石炭の燃焼 

Along with ~  と一緒に

Be home to ~  にとっての家・住処

Million 百万   billion 十億   trillion 兆   thousand 千 hundred 百  

Expose A to B   AをBへ晒す

Effect 効果 影響 = impact           affect ~ に影響する  

Occur 起こる = happen / take place  

 

記事によると、報告書では華氏2.7度の予測を遥かに越え華氏3.6度の上昇もあるとし、例えば地球上のサンゴ礁は全て消滅するとしている。

 

引用:NY Times Climate. Major Climate Report Describes a Strong Risk of Crisis as Early as 2040 から抜粋。https://nyti.ms/2Cw5MF8

 

 

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *