NY Times (英字新聞) から英語を学ぶ「こどもの学校でのストレスを前向きに捉える」

NY Times Family から、心理学者によるエッセイです。米国で、子供達の学校での勉強からくるストレスを親がすぐに軽減させようとする傾向は健康的でなく、ストレスを前向きに捉えるべきだと主張しています。

 

How to Help Teenagers Embrace Stress

10代の子達がストレスを受け入れられるようにするには

 

Now that the school year is in full swing, many young people are feeling the weight of academic demands. But how much strain students experience may depend less on their workloads and more on how they think about the very nature of stress.

学期が完全に再開した今、多くの若者達が学校の勉強の重みを感じているところだ。しかし、学校での勉強の量ではなく、ストレスの本質をどのように捉えるかが、学生が実際に感じる負担の重さを決めるであろう。

 

Psychologists agree that while chronic or traumatic stress can be toxic, garden-variety stress — such as the kind that comes with taking a big test — is typically a normal and healthy part of life.

心理学者達は、慢性のストレスや心的障害からくるストレスは毒であり、大きなテストの準備などからくるような日常のストレスは典型的に普通で健康的な生活の一部である、という事は合意している。

 

To reframe how we think about a phenomenon that has been roundly, and wrongly, pathologized, we should appreciate that healthy stress is inevitable when we operate at the edge of our abilities. Stretching beyond familiar limits doesn’t always feel good, but growing and learning — the keys to school and much of life — can’t happen any other way.

学校でのストレスが、そこまで徹底的に、そして間違って、病気として扱われる現象を考え直すには、我々が能力の限界で行動する時は、健康的なストレスは避けられないものと歓迎するべきである。慣れている範囲の限界を越えて何かを頑張る事はいつも楽には感じられない。しかし、成長と学習、これは学校や生活の殆どにとって重要であるが、は他の方法では得られない。

 

Research shows that people who overcome difficult life circumstances go on to enjoy higher-than-average levels of resilience. In short, achieving mastery in trying situations builds emotional strength and psychological durability.

研究によると、難しい人生の環境を乗り越える人達は平均以上の柔軟さを謳歌するとしている。短く言えば、大変な状況で自分をコントロールする能力を得る事は、情緒的な強さや心理的な耐久力を育てるのである。

 

Parents may feel more confident promoting a positive view of stress if they recall times in their own lives when strenuous new demands — such as welcoming a baby, moving to an unfamiliar city or starting a new job — came to seem increasingly manageable. New demands call for growth, and growth is invariably stressful. And schools, by design, are in the business of cultivating growth.

子供を持つ親は、自分たちが過去に新しい困難な事が起きた時、例えば赤ん坊を家族へ迎えた時、知らない町へ引っ越したり新しく仕事を初めた時など、が段々にコントロールできるようになった事を思い出せば、ストレスの前向きな見方を子供へ教えるのにもっと自負を持てるだろう。新しい挑戦は成長を呼び、成長は常にストレスに満ちている。そして、学校とは、もともと、成長を促すことが目的なのである。

 

語彙・語法・文法・説明

How to ~  の仕方

Help (人) + 動詞原型 するのを助ける

Teenager 10代の人

Embrace ~   肯定的に受け入れる 抱きしめる 抱擁する

School year 学年度  fiscal year 決算年度

Be in full swing  期間が始まり全ての機能が全開で展開されている

Weight 重み weigh ~  の重さをはかる

Academic 学術的な 学校の business ビジネスの personal 個人の casual カジュアルの

Demand 要求 = need     supply 供給

Strain 負担 心の負担 物理的な負荷  

Experience ~    を経験する = have   receive   get  

How much strain  どれだけの負担 students experience 学生が受ける(負荷) 

Depend on ~  による 次第 depend less on A but more on B    A でなく、より沢山Bに依る B次第

Workload 仕事量

Very まさに

Nature of ~  の性質   very nature of the matter その事の本質・性質

Psychologist 心理学者 psychiatrist 精神科医    therapist / counselor 心理カウンセラーや精神科医

Agree (to / with ~ / that)  同意する

Chronic 慢性の acute 急性の

Traumatic 心的障害の  trauma 心的外傷 やけど等の肉体的外傷 

Toxic 毒の  = poisonous   poison 毒 toxin (バクテリア等の) 毒 contamination 汚染 venom 蛇や虫の毒

Garden-variety おなじみの  = common  usual   generic 

Such as ~ のような

The kind that   のような種の

Come with ~  と一緒に出てくる つきものの

Typically 典型的に typical 典型的な

Reframe ~  新しい見地から見直す 計画等を変える 言い換える

How we think about ~  についての考え方

Phenomenon 現象    phenomena (複数形)

Roundly 完全に 

Wrongly 間違って

Pathologize ~   を病気として扱う pathology 病理 

Appreciate ~  を理解する 肯定的に受け入れる ありがたいと思う の価値を理解する

Inevitable 避けられない = unavoidable

Operate 機械等が動く 日常の作業が行われる

At the edge of ~  の縁で 

Ability 能力 = capacity   capability

Stretch  伸びる 無理をする

Beyond ~  を越えて

Familiar よく知っているの 親しい be familiar to ~  に親しい 馴染みのあるものである       be familiar with ~ の事・人を良く知っている

Limit 限界

It feels (like) ~  のように感じる      This feels nice これは(触り心地、着心地、感じが)良い 

Grow 成長する growth 成長

Key to ~  への鍵  answer to ~  の答え

Happen   起こる = occur   take place  

Not ~  any other way    他の方法では ~  ない

Research 研究   research / study 研究  examination  検証 analysis 分析 Inspection 検査  review 状況の調査    investigation 調査

Overcome ~  を克服する

Circumstances  置かれた状況   = situation   conditions

Go on  し続ける 取り組む 先へ進む

Enjoy ~  を楽しむ 謳歌する 経験する = experience   have   get

Higher than average  平均より高い  average 平均の  on average 大体 平均で

Resilience  ばねのような強さ = resiliency    toughness

In short  要点だけ言うと 短く言うと

Achieve ~  を獲得する 得る = obtain  gain 

Mastery コントロール 極限の技術

Trying situations / circumstance   困難な時

Build ~  を作り出す  construct ~ を建設する   build作る   produce ~ 制作する make 作る   create 創作する  manufacture 工場等で作る assemble 組み立てる generate 生み出す

Emotional 感情の emotion 感情   

Strength 強さ

Psychological 心理的な psychology 心理学 psychologist 心理学者

Durability  頑丈さ be durable 頑丈

Feel / be confident  自信がある  confidence 自信 信頼

Promote ~  を支える 勧める   support ~  を支える foster ~ を培う 育てる 

Positive view of ~  を良いものと見る見方

Recall ~  を思い出す(語る) = remember ~  覚えている 思い出す

Times when ~  の時 

In their own lives 自分達の生活・人生の中で

Strenuous 大変な  体力を使うきつい

Welcome ~  を迎え入れる

Come to ~  するようになる

Seem ~  のように見える   Seem to be ~  のように見える 〜であるということらしい seemingly どうやら 〜のようである

Increasingly 増えながら 段々に

Manageable  取り扱える  コントロールの範囲内

Call for ~   を求める   必要とする

Invariably 常に in 否定 + vary 変わる+ able 得る+ ly 副詞

By design  意図的に計画されて 最初から

In the business of ~   することを商売としている 

Cultivate ~  培う 畑を耕す 

 

記事では、高校生がストレスに前向きに対処できるような試みの1つとして、ミネソタ州にある高校で、生徒が選択できる授業時間を取り入れ、その中ではストレスに重要なリラックスする時間や、自主的に何かに取り組めるような環境を作って成功している例と紹介している。生徒のアンケートでストレスが高いと感じる生徒が6割から2割まで減ったとしている。

 

引用:2018/09/20 NY Times Family. How to Help Teenagers Embrace Stress から抜粋。https://nyti.ms/2D7CYEh

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *