NY Times (英字新聞) から英語を学ぶ「アゾレス諸島(ポルトガル) お茶、コーヒー、チーズ、ワイン」

NY Times Travel から。ポルトガル沖のアゾレス諸島の農産物や文化の紹介です。

 

In the Azores, the Menu Includes Coffee, Tea and Tradition

アゾレズ諸島では、コーヒーと、お茶、そして伝統がメニューにある

 

The Azores are known for volcanic craters, natural hot springs, 600-foot waterfalls, mountains, cerulean lagoons and dense forests.

アゾレス諸島は火山の火口と、自然の温泉、600フィートの滝、山々、海の青い浅瀬、深い森で知られている。

 

Coffee

コーヒー

 

I had to walk briskly to keep up with 66-year-old Manuel Nunes. He climbs the hillsides of his coffee farm with the sure-footedness of a ram, easily negotiating the rocky terrain. His muscular fingers are adept at plucking the beans swiftly from their stems. He will dry them in the sun and roast them on his stovetop in a cast iron pan, to sell as beans and to serve as coffee at Café Nunes in Fajã dos Vimes, a village of 70 people on São Jorge Island.

さっさと登る66歳のマニュエル・ヌネスさんに合わせて歩くのは一苦労だった。ヌネスさんは彼のコーヒー農園の丘陵を雄羊の強い足取りで登り、岩の道を簡単に進む。彼の筋肉質の指はコーヒーの実を枝からもぎ取るのに長けている。彼は、コーヒーの実を太陽の下で乾かし、コンロの上の鋳鉄のフライパンで煎って、豆として売るか、70人が住むサン・ジョジ島の村ファジャ・ドス・ヴィミスのカフェ・ヌネスでコーヒーとして出す。

 

The low altitude coupled with high humidity makes this microclimate ideal for growing arabica coffee. There are no insects on the island that destroy the beans so no chemicals are required. The result is a strong cup of Joe without acidity. Mr. Nunes does nearly all the work himself, including the long harvest from May to September.

低地で高い湿度の気候が、アラビカ・コーヒーの栽培に適している。豆を悪くする虫が島にはいないので農薬は必要無い。酸味の無い濃いコーヒーができる。5月から9月の長い収穫期も含め、ヌネスさんがほぼ全て自分でやる。

 

At first, Mr. Nunes grew coffee for his own consumption and, as was the custom, to serve to his wife’s clients while they considered purchasing one of her handmade bedspreads.

ヌネスさんは、最初は、自分が飲むためにコーヒー豆を作っていて、習慣として奥さんの手作りベッドカバーを買うお客へ出していた。

 

Cheese

チーズ

 

Queijaria Canada is a small, family-run cheese factory in the farming village of Santo Amaro on São Jorge Island. The enterprise has one vat that is filled with fresh milk twice a day by João Silveira after he milks his cows. His mother, Graça Silveira, separates the curds and whey. Her husband and João’s father, Manuel Silveira, presses the curds into round molds to give the cheese its shape. After 48 hours, the molds are removed and the cheese is stored on crude wooden shelves to cure for 60 days.

ケジャリア・カナダ (チーズ・カナダ) は、小さな家族経営のチーズ工場で、サン・ジョジ島の農村サント・アマロにある。会社は一つの大きな桶を所有していて、ジョア・シウベイラさんによって、毎日二回牛の乳を絞った新鮮な牛乳で満たされる。彼のお母さん、グラサ・シウベイラさんは凝固した部分と乳清を分ける。お母さんとお父さんのマニュエルさんが凝固した部分を丸い型へ押し込み、チーズを形にする。48時間後に、型が外され、木の棚で保管されて60日間熟成させる。

 

語彙・語法・文法・説明

The Azores アゾレス諸島 記事ではポルトガルから約1360キロ離れた大西洋(the Atlantic Ocean)沖の離れたポルトガルに守られた諸島と説明されている。

Include ~ を含める

Tradition 伝統 記事では、歴史的に多くの自然災害から身を守り原産でないお茶やコーヒー、植物を栽培し自立を保ってきたとしている。数百年の歴史のあるチーズやワイン作りも自立した経済と伝統や文化の継承に役立ってきたとしている。写真ではヌネスさんが豆を手で広げて道の横で乾かしている。

Be known for ~  で知られている         be known as ~  として知られている = As known as ~ (A.K.A.) またの名は

Volcanic 火山の     volcano 火山

Crater 火口 溝 クレーター

Waterfall 滝      = falls (単・複falls)

Cerulean (空などの) 青い = azure

Lagoon (珊瑚や砂浜等で隔たれた) 海の浅瀬の部分 潟

Dense 濃い 茂った  = deep      density 濃度  

Forest 森     wood(s)  森林・林 woodland 森林地帯 grove 林・農園    thicket 茂み     backcountry / backwoods / the bush 都会から離れた森・地域

Briskly さっさと速く = quickly   fast    swiftly

Keep up with ~  にペースを合わせる

Climb (up/down) ~   登る  昇る

Hillside 丘の中腹

Sure-footedness しっかりした足取り

Ram 雄羊 eye 雌羊 sheep 羊 lamb 子羊 mutton 大人の羊肉

Negotiate ~  通りにくい道などを上手に進む 

Rocky 石・岩のある

Terrain 地形

Muscular 筋肉質の muscle 筋肉

Be adept (at / in ~)  長けている = skillful   good    adroit / dexterous 器用な

Pluck ~   もぎ取る 弦を弾く   pick  remove  pull  取る 引っ張る

Coffee bean コーヒー豆

Stem 幹 枝

Dry ~ in the sun  太陽光で乾かす

Roast ~  炒る 煎る 炙る

On the stovetop   ガス台等のコンロの上で

Cast iron pan 鋳鉄のフライパン

Serve ~ 食事として出す

Village 村 town 町 city 市 ward 区 county 郡 state 州 

Altitude 標高   elevation 標高    above sea level 海抜 

Humidity 湿気   = moisture    humid 湿気のある moist / wet / damp 濡れた   湿気のある

Microclimate 局所的な気候  micro 小 + climate  気候

Ideal 理想的

Grow ~  (植物等) を育てる raise / rear動物・人等を育てる  breed 動物を育てる 

Insect 虫 = bug

Destroy ~  を破壊する ruin台無しにする  壊滅させる

Chemical 薬 化学物質 chemistry 化学

Require ~ を必要とする 要求する   = need

Cup of joe   コーヒーの事 =  cup of  java     strong / weak coffee  濃い・薄いコーヒー

Acidity 酸味 acid 酸

Nearly ほぼ = almost  about   roughly   around

Include ~ を含む

Harvest 収穫(期)  収穫する

Consumption 消費 consume ~  を消費する

As is the custom 習慣として

Client お客 = customer   patron

Consider ~  を考える

Purchase ~  を買う = buy

Bedspread ベッドにかける装飾のカバー  記事では、この島の最も有名な伝統工芸の一つとされている。手作りの木製の機織り機で、奥さんがひいおばあさんから受け継いでいる赤と黄色主体の四角い模様と紹介している。

Run ~  を経営する = manage  

Farming village 農村

Enterprise 会社 

Vat 桶  = cask   barrel   tank   tub

Fill ~ with ~  で満たす

Cow 牛 雌牛 bull 雄牛 ox 畑を耕す牛  cattle 家畜としての牛全般

Separate (A from / and B) ~  を分ける

Curd 牛乳用等の凝固分

Whey 乳清

Press ~ into ~  へ押し込む = push

Round mold 丸い形の型

Store ~  を保存する store / storage 保存 保存庫

Crude  (木の表面等が) 加工されていない 生の   crude oil 原油 

Wooden shelf 木の棚

Cure 熟成する 塩漬けにする 燻製にする 干し物にする 

 

記事では、チーズは15世紀から作られていて、一回の生産量を少なくして味の質を保つ努力をして、土を大学で調べてもらい、有機の草を牛に食べさせているとする。ワインも15世紀から作られていて、個人で自家用に作る民家も多く、ピコ島のぶどう畑は世界遺産となっているとする。19世紀から作られているお茶も、緑茶と紅茶を病気となる菌のいない島で無農薬で育てられているとする。

 

引用:2018/09/06 NY Times Travel. In the Azores, the Menu Includes Coffee, Tea and Tradition から抜粋。https://nyti.ms/2ofGd2f

 

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *