潜在仮定法 Potential Subjunctive   英文法シリーズ(アルファジニアス)

 

Sally insisted that I come to her party.
サリーは、私が彼女のパーティーへ行くことを強く求めた。

My boss never requires that I stay late.
私の上司は私が残業するようにとは決して要求しない。

We prefer that you not smoke in here.
あなたがここでタバコを吸うことは好まない。

I ask that you listen to my presentation.
私のプレゼンを聞いてくれないか。

The teacher demanded that we all sit down.
先生は私達皆が座ることを要求した。

I propose that we have another meeting next week.
私は、来週また会議をすることを提案する。

The school requests that visitors sign in at the office.
学校は訪問者は事務室で記帳することをお願いする。

Intro
イントロ

My friend insisted me to come to the party.
私の友達は私がパーティーへ行くことを強調した。

That’s wrong.
これは間違いです。

My friend insisted that I come to the party.
私の友達は私がパーティーへ行くことを強調した。

That’s right.
これは正しい。

Look at these sentences.
次の文を見てみましょう。

Sally insisted that I come to her party.
サリーは、私が彼女のパーティーへ行くことを強く求めた。

My boss never requires that I stay late.
私の上司は私が残業するようにとは決して要求しない。

We prefer that you not smoke in here.
あなたがここでタバコを吸うことは好まない。

I ask that you listen to my presentation.
私のプレゼンを聞いてくれないか。

The teacher demanded that we all sit down.
先生は私達皆が座ることを要求した。

I propose that we have another meeting next week.
私は、来週また会議をすることを提案する。

The school requests that visitors sign in at the office.
学校は訪問者は事務室で記帳することをお願いする。

She requested that I come to the party.
彼女は私がパーティーへ行くことを提案した。

Not
次の文ではありません。

She requested that I should come to the party.
彼女は私がパーティーへ行くべきだと提案した。

What’s the rule?
何がルールでしょうか?

The rule is that, with these special verbs…
ルールは、これらの特別な動詞を使うときは、

Insist,
強調する

suggest
提案する

require
要求する

prefer
好む

recommend

勧める

request
要請する

ask
頼む

demand
要求する

propose
提案する

You use the potential 仮定法(subjunctive )
潜在仮定法を使います。

And “should” is not potential 仮定法 (subjunctive).
“Should” は潜在仮定法ではありません。

“Should” is a modal of obligation.
“Should”は義務の法助動詞です。

So 仮定法 is a big, big, big, big topic.
だから、仮定法はとても大きなトピックです。

In this video, I’m just going to talk about 仮定法 when it’s used to express potential.
このビデオでは、潜在性を表現する時の仮定法をお話します。

So, I propose that we end the meeting.
会議を終わらせることを提案します。

“END” is that case, is base form.
この”END”はここでは原形です。

原形(base form)、not 現在形(present tense)、原形(base form)
現在形ではありません。

I propose that we end the meeting.
会議を終わらせることを提案します。

I demand that you help me.
あなたが私を助けることを要求します。

“Help” is 原形(base form.)
“HELP” は原形です。

it’s base form because it’s actually 仮定法 (subjunctive) to express POTENTIAL.
潜在性を表す仮定法だから原形です。

Other structures that use this POTENTIAL (仮定法) subjunctive –
他のこの洗剤仮定法をつかった構造には:

It is important that he come to the meeting.
彼が会議に来ることは大事だ。

She need not come to the meeting.
彼女は会議にくる必要はない。

Common mistakes in using these verbs are things like –
よくある間違えは、例えば:

She requested that I should come.
彼女は私が来るべきだと提案した。

No, you don’t put the “should” in there.
“should” はここでは使いません。

“Should” is not the potential 仮定法(subjunctive).
“Should”は潜在仮定法ではありません。

“Should” is not the potential 仮定法(subjunctive).
“Should”は潜在仮定法ではありません。

“Should” is a modal of obligation.
“should” は義務の法助動詞です。

Here is an example how to use “should”:
次のような例で”should” は使われます。

“She said that I should help her. “
彼女は私が彼女を助けるべきだと言った。

I should help her.
私は彼女を助けるべきだ。

I ought to help her.
私は彼女を助けるべきだ。

I must help her.
私は彼女をけなければならない。

That’s a modal of obligation.
これは義務の法助動詞です。

It’s not the same as potential.
潜在的なものとは違います。

“insist” and “suggest” are very interesting.
“insist” や“suggest” は興味深い単語です。

… because they can go with “should…”
なぜなら、”should” をつけることもあるからです。

…but the meaning is different.
しかし、意味が変わります。

The meaning is a 話法 reported speech.
この場合は、話法になります。

She said that 何とかかんとか、
彼女は何とかかんとか言った。

She said that she was happy.
彼女は幸せと言った。

So that’s 話法、reported speech.
これが話法。

And yeah, one more thing before I finish editing.
ああ、それからもう一つ編集を終わらせる前に、

Lest.
Lest の動詞です。

I will let you borrow my watch lest you forget the time.
時間を忘れると困るから貴方にこの時計を貸そう。

I will let you borrow my watch lest you forget the time.
時間を忘れると困るから貴方にこの時計を貸そう。

You can read more about this in our blog post.
これらの文法についてはホームページのブログでもっと読むことができます。
www.alphagenius.co

Great to be talking with you.
ありがとうございます。

Welcome aboard!
英会話学習の世界へようこそ。

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *