Simple Present (事実を表す現在形) v Present Progressive (起きていることを表す現在進行形)

Water boils at 100 degrees Celsius.  

水は100度で沸騰する。

 

The water is boiling.

Could you turn it off?

お湯が沸いている。

消してくれるかい?

 

Water boils at 100 degrees Celsius.  

Simple present.

水は100度で沸騰する。

現在形

 

Water boils at 100 degrees Celsius.  

水は100度で沸騰する。

 

The water is boiling.

Could you turn it off?

お湯が沸いている。

消してくれるかい?

 

 

What’s the rule?

ルールは何でしょうか?

 

Water boils at 100 degrees Celsius.  

水は100度で沸騰する。

The sun rises in the east.

太陽は東から昇る。

Lions eat zebras.

ライオンはシマウマを食べる。

 

Animals breathe in oxygen.

動物は酸素を吸う。

Plants breathe in carbon dioxide.

植物は二酸化炭素を吸う。

 

These are scientific facts.

これらは化学的事実です。

 

The water is boiling.

Could you turn it off?

お湯が沸いている。

消してくれるかい?

 

The doorbell is ringing.

ドアのチャイムが鳴っている。

 

Could you get the door?

出てくるかい?

 

I’m studying for my exam right now.

私は試験のためにいま勉強している。

 

 

Things are happening right now take Present Progressive.

現在起きていることは、現在進行形をとる。

 

So, you use the simple present for scientific facts.

だから、化学的事実は(単純)現在形を使い、

And you use Present Progressive for things are happening right now.

現在進行形は、現在起きていることに使う。