Speaking is Singing 話すことは歌うこと 英語ビデオシリーズ(アルファジニアス)

 

SPEAKING IS SINGING

”本物の英語を身につける” 英会話学習編ビデオ。

SPEAKING IS SINGING 英語を話すことは歌うこと。
Hi my name is Peter Ackerly; I’m the Founder and C.E.O of AlphaGENUIS. Today I would like to talk with you about one of the very basic principles that we often apply in working with our students here. It goes like this.
私の名前はピーターです。英会話アルファジニアスのCEOです。今日は、受講生と学習する際に使う基本原則の一つについてお話ししたいと思います。

SPEAKING IS SINGING AND SINGING IS SPEAKING
So, what do I mean by that?
話すことは歌うこと。歌うことは話すこと。
これはどういう意味か?

Well, it’s probably an idea that makes perfect sense to you. But it’s very important to think carefully about what that means for your language learning.
ひょっとしたら、あなたはすでに分かっていることかもしれませんね。しかし、言語学習においてどういうことなのか、じっくり考えて見ることが大切です。

Look at this sentence, right here:
この文をみてみましょう。

“If I had known you were sick, I would have visited you.”
「もしあなたが病気だと知っていたら、訪れていたのに。」

Easy right?
You definitely understand it.
(言うのは)簡単でしょ?
あなたは分かるはずだ。

Right? Say it.
It’s difficult isn’t it?
もう一回。難しくはないはずです。
“If I had known you were sick, I would have visited you.”
「もしあなたが病気だと知っていたら、訪れていたのに。」

See, you know the Grammar.
あなたは文法は知っているはずだ。

The grammar is back here. You’ve got it in your mind. But somehow, it’s just not coming out the right way; or it’s not coming out. Or it comes out and it sounds like:
ここで、文法(の学習)です。頭の中では分かる。しかし、きちんと(口から)出てこない。それか、自然な響きで出せなずに、次のようになってしまう。
“If I know you are sick, I visit you.” Or “If I would know you are sick, I visit you.”
「もしあなたが病気と知れば、訪れるよ。」「もしあなたが病気と知るような事があれば、訪れるよ。」

And it’s not because you don’t know the grammar. Because when I show you the sentence, you’re like
“Yeah, I know that.”
これは、あなたが文法を知らないわけではない。文章をみせれば、あなたは「知っているよ。」となるはずだ。

I’ve seen that many, many times. I know what that means.
So, what do you need?
私はそのような例を沢山見てきています。意味は分かる。それでは、何が必要か?

You need to practice the music.
Just like regular real music.
It’s helpful to practice sheet music. – To practice Beethoven as it is written.
(言葉の裏にある)音楽を練習すればよいのです。普通の音楽のように。書かれた音楽をやるのも助けにはなります。例えばベートーベンを(音符通りに)そのままとか。

But you need eventually to be able to hear the music, and get it into your body. In order for you to really understand it.
しかし、突き詰めるところ、その音楽が聴けるようになって、体に入れれば良いのです。あなたがそれをきちっと理解するために。

Now, we are NOT saying that everybody that has working with you before has done a terrible job.
必ずしも、あなたが過去に学習した英語の先生たちが間違っている訳ではありません。

You will see many foreigners on the Internet, on YouTube advertise their services by, especially if they are talking to a Japanese audience, they’ll talk about how bad other English schools are or how bad Japanese schools are at teaching English.
I don’t believe that. I actually believe that Japanese schools do an excellent job of teaching English.
インターネットで、外国の人が日本人に向かって日本の英語学校はよくないと言うのをみかけた事があるかもしれませんが、私は、日本の学校はとても素晴らしい英語教育をしていると思っています。

An American junior high school student often cannot say this sentence. So you should be proud of what your teachers have taught you and the work that you have done so far.
アメリカの中学生は必ずしもこの(複雑な)文を言えるわけではありません。あなたは、先生たちが教えてくれてあなた自身が学んだ事を誇りに思うべきです。

But now it’s time for us to take you to the next level. And that means completely embracing this concept.
でもここで、次のレベルへ向かいましょう。この(話すことは歌うことという)概念を取り入れていく事です。

SPEAKING IS SINGING AND SINGING IS SPEAKING.
We look forward to working with you. Welcome aboard.
話すことは歌うこと、歌うことは話すこと。
頑張ってください。一緒に英語の世界へ。

共有・シェア 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *